記事の詳細

p1000734.JPGp1000733.JPG先週末(719,20)は、WhistlerBase IIというBlackcomb山の中腹でコンサートがありました。3-4年前に来た時には同じ所でFaith Hillのコンサートがあってとても良かったので、今回も前日にチケットを Onlineで買い、行くことにしました。 

 Onlineで切符を買うと、大体 Will Callウィンドウという会場の窓口でクレジットカードや写真がついたIDを見せて、切符をもらいます。

今回はBase IIの場所がはっきりわからなかったことと、コンサートが午前11時から夜8時までと昼間だったので、どんな感じかなと思ったのですが(この時間帯だと一番暑い時です。Faith Hillのコンサートなどは午後5時から前座が始まり、Faith Hillが出てきたのは8時すぎでした!それでもまだ明るいので)、3時頃から2時間くらいだけ聞きに行こうと思って、BASEIIを探しました。結局は車ですぐ近くまでいけるし、ゴンドラでもいけたのですが、いい加減に調べたまま行ったので、とんでもない所に車をとめ、バスで行かねばならない羽目になってしまいました。何とかいったのですが、コンサートは全然小規模で、会場がわからず、やっと探していったら、切符をもらうWill Callウィンドウが遠くだとわかって、がっくりしてしまいました。(かなり暑い日だったこともあって、ここまでにかなりやる気をなくしていたのです) (右の写真は聞いている人たち)

 Securityの人にWill Callウィンドウはずっと下だといわれたので、Onlineで切符を予約したこと、クレジットカードですでに払っていることなどを説明した所、そのままいれてくれました。何でも「駄目でもともと」という感じで交渉してみると、結構うまく行くこともあるようです。

 しかしいい加減に調べていくとひどい目にあうという良い教訓にもなりました。 苦労?はそれで終らず、ちょうどたどりついた時はひとつのバンドが終った所だったので、それから待つこと45分、次のバンドのセットアップが終わり、やっと始まりました。New OrleansJazzバンド(左の写真)だったので、音楽が始まってからはとても楽しかったのですが、いろいろあったコンサートでした。

  今週末はウィスラーから35kmくらいのPembertonという所で、また3日間Music Festivalが開かれています。こちらはRock中心、ものすごく大掛かり、すでに4万枚チケットが売れていて、3日間キャンプする人が多く、バンクーバーからのハイウェイは大混雑が予想されています。同じ地域の2つのMusic Festivalですが、いろいろです。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

    • Penguin
    • 2008年 7月 29日

    今週末から山に(アイダホのSun Valleyというところです)出かけるのですが(以前コメントにお返事いただいたとおり、私は休暇です。夫はワークショップでお勉強ですが・・・)、北米各地に行って思うのは、いろいろなフェスティバルの多いことですね。アーティストの層が厚いのか、文化的行事に力が入っているのか、どこへ行っても何かしらイベントに出くわします。

    日本では「聞くだけムダかなぁ、ちょっと聞くのはためらうし」と思うようなことでも、こちらでダメもとで聞いてみてすんなり通ってしまう場面に出くわします。今ぱっと具体例が浮かばないのですが・・・。

    P.S.11月の上智の経済学部95周年イベントの出席者リストでお見かけしました。出身学部なので、ぜひ行きたいところですが、妊娠中なので長距離便に乗るのもためらわれ、無理そうです。

    • yishikura
    • 2008年 7月 31日

    Penguinさん、石倉です。コメントありがとうございます。北米は(ヨーロッパもそうだと思いますが)夏は屋外でのイベントが多いですね。無料のイベント(コンサートやバレーなど)もあるので、学生時代にも良くいったことを思い出します。夏は何しろ開放的な感じがします。Have a good weeked!

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る