記事の詳細

p1000749.JPGp1000741.JPG 基礎体力はフラットな世界で活動するために不可欠ですが、カナダでは何しろ体力の差が歴然としているのに愕然としてしまいます。Exerciseのクラスに行く時にも幾分は感じますが、この間友人とゴルフをしてその差があまりにあるので、がっくりしました。(右の写真はゴルフをしている所、後は絵葉書のようにきれいです)

たぶん私と同じくらいの年齢、背は私より低く、やせている女性ですが、何しろそのパワフルなこと!ドライバーの距離はもちろんですが、結構暑い中、18ホールものともせず、さっさと歩いているので、びっくりしました。(前の日は近くにある川でカヤックを5時間くらい漕いだ!といっていました)  

  この人は、昨年友人を通して知り合ったとても良いご夫妻です。(ご主人は朝、私がジョギングする湖の周囲を犬と歩いているので、毎朝のように会います!) 

  2人ともRetireして、ウィスラーに住んでいますが、夏はゴルフ、冬はスキー、春と秋(ウィスラーはこの頃は雨が多いらしいので、あまり人がいないそうです)は、いろいろな所に旅行するという生活をしています。それ以外にExerciseのクラスにいったり、Libraryで子供のReading Clubのボランティアをしたりと何しろActiveな生活をしています。 “Retirement is good, as long as you have things you enjoy”といっていました。

私も体力が無いほうではないと思っていたのですが、カナダの人のバイタリティとパワーには何しろ脱帽!です。(そこでというわけではありませんが、かなり擦り切れていたので、新しいランニング・シューズを買いました。とても快調なので、朝走るのが楽しみになっています!)(左の写真は新しい靴を履いて走る毎朝のスタイルです)

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る