記事の詳細

YwithfarBCにいる間週6日間通ったサーキット・トレーニング(上級者用、中級用)は8月21日土曜日で終わりです。For English=> 東京にいる時も運動は続けているのですが、これだけ密度の濃いサーキットト・レーニングを毎日1時間15分するのは、私にとっては「夏のキャンプ」(野球で「春のキャンプ」はかなりハードで、体を鍛えると聞いているので、私にとってはその「夏版」)のようなものです。

毎年、スポーツセンターのパスを買い、ほぼ毎日のように行くのですが、ここ2年はサーキット・トレーニングというかなりタフなコースに「はまって」しまいました。昨年もカレンダーを見てみたら、週6日通っていたので、このコースに来る常連とはほぼ顔なじみになっています。

毎朝9時からあるので、顔なじみの人たちと一緒に運動をして「正しく」一日を始めるのも、メリハリがあって良いですし、何人かのinstuctorとも知り合いになっていて、とても楽しいです。普段、東京にいる時とはレベルも違うし、種類も多様な運動の仕方を教えてもらえます。(運動はずっと同じパターンではだめで、6週間ずつ位で変えると、違う筋肉が使われて良い?という話を聞きました) 終わって外に出てきた時に、空気がCrispで青空が見えるのもとても気分が良いです。

いつも会う友人に聞きましたが、今年は一段と密度が濃いものになっているということでした。年齢は毎年1つずつ高くなるので、体力を維持するのは大変ですが、半年?位前から東京で始めた「体幹」を鍛える簡単な運動が功を奏したのか、またずっと続けている運動のせいか、今年はフーフーいいながらですが、何とかついていけるようになってきたように感じました。

ゴルフでも最初のうちは、カナダの人(たとえばこの間かいたMighty Mouse)の体力に全然歯が立たず、Good Shotをしても、距離が全く違っていましたが、数日前にやった時はそれほど違いがなくーここにいる間は、パスがあるので夕方しょっちゅうやっているので、Shotも良かったのかもしれませんがー体力の差に打ちのめされるということではありませんでした。「継続は力」ということかもしれません。

Ywshoes1その気になって、とうとうランニングシューズを買ってしまいました。夏の間酷使するので、毎年新しいスニーカーを買うことが多いのですが、今回はとても高いものを買ってしまいました。試してみたら、明らかに良いので。。

「夏のキャンプ」で鍛えたので、秋からの忙しい仕事や活動の準備ができたら、うれしいですが。。。

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る