8月30日に行われた将棋竜王戦の挑戦者決定三番勝負は羽生善治3冠が久保2冠に2勝して、挑戦者に決まりました。10月なかばから始まる竜王戦は、渡辺明竜王と羽生善治名人との7番勝負になります。2年前の同じプレイヤーの対局がとても印象的で、歴史に残るような名勝負だったので、今回もすばらしい勝負が見られるのではないか、と思います。

 9月1日2日は深浦王位に広瀬六段が挑戦している王位戦の第6局です。ここまで、広瀬六段の3勝2敗ですが、こちらもとても興味深いと思います。

 それにつけても、ブログを見て想像しているだけでなく、将棋がもう少しわかるようになりたいなあと思います。