なぜか、東京(というか日本といった方が良いかもしれません)にいると、時間の感じが、海外にいる時とかなり違います。通勤に時間がかかる、自分のアパートのことをするなど、活動が増えたり、時間がよりかかったりするから追われる感じがするのではないか、と思い当ることはあるのですが、それ以上に、あわただしい感じがします。 

 電話がどんどんかかってきたり(携帯はその点では便利ですが、常にOn Callという気もします)、オフィスでも予定以外の来客があったり、メールで急な依頼があったり(これは場所に関係ないはずですが。。)ということで、時間がどんどんとられてしまうように感じます。

 大事なのは、優先順位付け(すぐやらなくてはならないことで重要なことが一番先、次が重要だがすぐやらなくても良いこと)だと思いますが、重要性にかかわらず目の前で急ぎの仕事を片付けなくてはという姿勢になってしまうからかもしれません。 こう考えると、要するに、自分の姿勢かな(周りの影響ではなく)という結論になりますね。(自分で書いていてそう思いました) 

 時間配分もとても大事なので、私の場合、すぐ立ち上げる(というか手をつける、アウトラインだけでも考えて、どのくらい時間が必要になるか、を決める)こと、ある活動をする(たとえば原稿を書く)のにどのくらいの時間が必要か、を見極めることが大事だと心に刻んでいます。 これは何度も書いていますが、ここ10日間でとくに感じたことなので。