記事の詳細

P1010660 ICSでは他の多くの国と同様に、新学年は秋から始まります。 昨年も、一昨年も9月の下旬はオリエンテーションがあるのですが、その一環として、Team buildingが高尾の森わくわくビレッジで21日と22日に開かれました。 ここ数年、私は1日目の夕方いって、皆と食事を一緒にして、そのあとの新入生のペアになっての紹介を聞き、2日目の朝、ハーネスのつけ方のデモンストレーションをさせてもらい、少し様子を見て帰ってくるというパターンでした。今年は21日の夜、東京でセミナーをしていたので、2日目の朝早く出て、高尾へ行きました。

ハーネスのデモンストレーションはぜひやりたいといっておき、(でも1年前だったのでかなり忘れていましたが)、いってから速習で復習し、皆に説明しました。自己紹介をした時に「ハーネスのデモが仕事です!」といったら、学生の中には、私がこうしたTeam buildingのチームの一員だと思った人もいたようでした。

その後、皆が高い所にのぼったりする中、「やりますか?」と聞かれたので、「やりたい!」といって、やらせてもらいました。8つ位ある学生グループのひとつにいって、「いれて?」と頼み、のぼる人(challengerと呼びます)を下でサポートするチーム(Belay teamと呼びます)をしばしやった後、最後にあまり難しくなさそうなものにチャレンジしました。皆高い所にのぼり、そこからいろいろな活動ーロープや吊り橋のようなものを伝って、反対側まであるく、ジャンプした時に、近くにぶら下がっているボールをたたくなどーをしますが、難しそうなものと比較的できそうなものがあったので、できそうなものにしたのです。

ハーネスとヘルメットをつけ、命綱?をハーネスにつないで、はしごでかなりの所までのぼり、そこからは、足場のある所を伝いながら、一番上までのぼります。実際やってみると、下から見ているより、足場が意外に小さいのと、のぼっていくのはかなり力がいるので、フーフーいいながら、のぼりました。下は全く見る余裕なく、見たら怖いかもしれないし。。。という感じでした。最後の台にのぼるステップがとても高くて、(そこまでにかなり息が切れているので)必死であがり、小休止。そこからジャンプして、少し離れた所にあるネットに捕まることができました。

念願だったHigh elementに挑戦できてとてもうれしく、貴重な体験でした。これまで、一日目のIce BreakerやLow Elementsは一部やったことがあるのですが、High elementsは初めてだったので。 とても暑い日だったので、帰ってきたらかなり日焼けをしていました。前の晩、睡眠時間が少なく、のどがからから、頭が痛いと幾分熱中症的な感じもしたので、最後までいることはできませんでしたが、とても意義深いイベントでした。

ランチの時にも何人かの新入生と話すことができました。オリエンテーションは、Foundation Weekとして今週から来週初めまで続きます。いつも新しい若者が入ってくる、というのは本当にすばらしいことだと思います。

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る