記事の詳細

14日15日に長崎で将棋竜王戦第1局が開かれました。渡辺明竜王に羽生善治3冠が挑戦しているもので、2年前の竜王戦が歴史に残るような名局だったことから、とても期待されているタイトル戦です。 中継ブログや佐藤康光九段のチャットなどがあったのですが、第1局は2日目の午後6時過ぎに、羽生さんが突然、投了してしまって終わったと書いてありました。

 今回は、14日に東京からニューヨークに来て、竜王戦のことをちょっと忘れていたのとネットにつなぐまでに時間がかかり、2日目の午後、初めて中継ブログを見た所だったのです。日本時間の夜遅く、また中継ブログを見て、終わったことを知りました。皆予想していなかったようなので、あれ?という感じでしたが、佐藤さんのチャットでは新しさがいろいろ感じられた一局だったように思われます。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る