記事の詳細

 ヤンキースが2勝3敗と追いかけていたメジャーリーグの野球、アメリカン・リーグはテキサスレインジャーズが第6試合に勝って、初めてワールドシリーズに行くことになりました。先週ニューヨークにいた時は、もちろん野球の話がどこでも出て、テレビを見ていました。最初の試合は5点差を最後に逆転して、やンキースが勝って興奮したのですが、そこから3敗してしまい、あれ!と思っていました。しかし第5試合には勝って、このまま第7試合まで行くのではないか、と思っていたら、あっさり?負けてしまいました。

 ナショナル・リーグは、ジャイアンツがフィリーズを3勝2敗でリードしています。こちらもフィリーズが1勝しかできず、あれ?と思っていたら、2勝までこぎつけています。どうなることか、日本時間の24日朝第6試合が開かれます。

 毎年そうですが、ポストシーズンのプレイオフはとてもいい試合が多くて、ドキドキします。簡単にはどちらも負けない、最後までわからない!という感じです。プロとはこういうものか、という所です。それにしても、レインジャーズがワールドシリーズにいったので、アメリカン・リーグでまだ優勝していないのは、ナショナルズとマリナーズだけということになるそうです。全然勝てないチームにいるイチローは、どうモチベーションを維持しているのか。良く、周囲に影響されるから、やる気がある、新しいことをしようという意欲がある人たちが回りにいた方が良いといいますが、勝てないチームでも記録をどんどん伸ばすのは超人的だと思います。

関連記事

    • Penguin
    • 2010年 10月 27日

    ちょうど先月、レンジャーズの試合を学生と観に行きました。ダラス近郊の大学に通う日本人学生の様子を見に行きましたが、ただ会うだけではつまらないので、こういうイベントに連れ出すことにしています。

    その時は、レンジャーズがワールドシリーズに出場するなど、全然眼中になく、試合中も学生の話を聞いているうちに試合がどんどん進んでいってしまった感があるのですが、学生にとっては思い出深い観戦になったかな、と今になって思います。

    レンジャーズは、優勝が決まったあと、お決まりのシャンペンのかけっこはせず(アルコール依存から回復したスター選手がいるそうで)、代わりにジンジャーエールが用意してあり、それで祝ったそうです。なかなか、思いやりのある粋な計らいだなと思いました。

    • yishikura
    • 2010年 11月 03日

    Penguinさん、石倉です。コメントありがとうございます。レンジャーズ、残念でしたね。また次を期待しましょう。ジンジャーエールの話はなるほどと思いました。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る