ヤンキースが2勝3敗と追いかけていたメジャーリーグの野球、アメリカン・リーグはテキサスレインジャーズが第6試合に勝って、初めてワールドシリーズに行くことになりました。先週ニューヨークにいた時は、もちろん野球の話がどこでも出て、テレビを見ていました。最初の試合は5点差を最後に逆転して、やンキースが勝って興奮したのですが、そこから3敗してしまい、あれ!と思っていました。しかし第5試合には勝って、このまま第7試合まで行くのではないか、と思っていたら、あっさり?負けてしまいました。

 ナショナル・リーグは、ジャイアンツがフィリーズを3勝2敗でリードしています。こちらもフィリーズが1勝しかできず、あれ?と思っていたら、2勝までこぎつけています。どうなることか、日本時間の24日朝第6試合が開かれます。

 毎年そうですが、ポストシーズンのプレイオフはとてもいい試合が多くて、ドキドキします。簡単にはどちらも負けない、最後までわからない!という感じです。プロとはこういうものか、という所です。それにしても、レインジャーズがワールドシリーズにいったので、アメリカン・リーグでまだ優勝していないのは、ナショナルズとマリナーズだけということになるそうです。全然勝てないチームにいるイチローは、どうモチベーションを維持しているのか。良く、周囲に影響されるから、やる気がある、新しいことをしようという意欲がある人たちが回りにいた方が良いといいますが、勝てないチームでも記録をどんどん伸ばすのは超人的だと思います。