昨日10月29日夕方、ICSで恒例のオークションがありました。毎年ハロウィーンの頃の金曜日に開かれるオークションでは、教授陣、スタッフ、学生が皆何かアイテムを提供して、それを皆で競りにかけます。 数年前までは、冬用のコートなど暖かい国出身の人たちのための「もの」が主に出されていたのですが、最近では、何らかの「経験」を出すことになって、皆アイディアを競いあっています。

  「xx教授と一緒に、自由が丘のワインバーをはしごする」とか「学生の00と一緒に、巨人阪神戦を東京ドームでみる」から、「オフィスの掃除をする」までいろいろなものが出されます。サイレント・オークション(リストに買いたい値段を書いていく方式)とライブオークションがあり、ライブ・オークションでは、ハロウィーンに合わせてコスチュームを着て皆が競りをします。

 キャーキャーいいながらやるわけですが、なかなか楽しいものです。今年も私の「一緒に、シャンペン飲み放題のサンデー・ブランチをする」(その前に合気道のクラスを見学しても良い)と、「一緒に、中華料理を食べてから横浜のキャッツ劇場でミュージカル『キャッツ』を見る」の2つがライブ、「カップルに好みのミュージカルのチケットを」(これは私は一緒に行きません!)がサイレント・オークションにかかりました。

  今年は、先週ニューヨークで、バニー用の黒いパンツ・スーツと骸骨の怖いマスクを買っていたので、それに黒いマントをはおり、私もオークションの場に行きました。(その前に普通の格好をしていたら、”Yoko,Where is your costume?”と担当の学生にいわれてしまったので、焦って着替えましたが。) マスクがとても怖いので、皆誰だかわからず、後ろからヌーっと行くと、皆びっくりした顔をするのがとてもおかしかったのです! いずれのアイテムもちゃんと値段がついたので、ほっとしました。皆と一緒に遊びに行くのを楽しみにしています。 それにしても皆一週間が終わった所でかなり疲れているはずですが、エネルギーが満ち溢れていて、私まで元気になってしまいました!(写真はできしだいポストします)