記事の詳細

 11月8日月曜日夜、オランダ大使館で開かれたディナーにお招きいただきました。For English=>  私は、12月初めにHagueで開かれるInnovation LectureでKey Note Speechをするようにというご依頼を受けています。その前に、Atlantic & Pacific Exchange Program の一環で来日されていたオランダの政府の方々のグループのために大使がホストされたディナーによんでいただいたものです。

 1週間ほど前に、ディナーの前に短いスピーチをといわれて、ビジネスの状況などをざっとお話しようと考えていました。昨日は朝からポーター賞関係で6つの企業訪問をした後だったので、企業業績が回復していること、しかし今後にはかなり懸念があること、国内のコスト高、円高などから海外投資をする企業が多いこと、課題はグローバル人材などとともに、今年のポーター賞受賞企業の話も少ししました。

 後から考えると、初めての来日、それも2日目、カクテルの後ディナーの前などから、もう少しメッセージのはっきりした話をした方が良かったと反省する点が多々ありました。(12月の本番?に向けて、参考になるお話をたくさん伺うことができましたが。。。) ディナーやテーブルでの話はとても楽しく有意義なものでしたが、さすがに朝5時から活動していたので、自宅に帰りついたらがっくりでした。ここ数日はこうした毎日が続きます。

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る