記事の詳細

 将棋の竜王戦が昨日からパリで行われています。今回は渡辺竜王に羽生名人が挑戦していて、どちらが勝っても永世竜王となるということで、すごい対局と期待されているようです。

  「ウェブ進化論」などの著者で将棋につぃても良く発言しておられる梅田望夫さんが、「将棋に詳しくなくても読める」観戦記を刻々と書いておられるので、とても興味深く読んでいます。(以前の観戦記もとてもおもしろくて、その場の緊張感が伝わってくるようで、すばらしかったと思います) 

  私は将棋をすることはできませんが、厳しい勝負の世界、本当のプロフェッショナルであることが要求される世界であり、日本のすばらしい伝統であり文化である将棋には、とても関心を持っているので、大きな対局は、将棋がわからないながらもフォローしています。(羽生さんの世代の方々を少し存じ上げていることもあるので) 

  パリの竜王戦は、とても大きなイベントなので、どのように進展していくのか、とても興味深いです。

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る