記事の詳細

 あけましておめでとうございます!2011年、「新しい」ことは、何でもひとつのきっかけになるので、また心新たにやろう!という気になるのでうれしいです。例年のように大みそかの夕方に帰ってきて、荷物を整理し(今回はちゃんとスーツケースもゴルフバッグも同じ便に乗っていました!)、少しだけ食料品の買い物をして、年越しそばを食べて、おそばのおいしさに感動!しました。こうしたイベントはすばらしいなあ!と思いながら、シャンペンも少し飲み(米国では大みそかはシャンペンを飲むのが習慣だと思うので)、寝ました。

 時差の影響はなく、6時に起き、外を見たら3度!乾燥しています。一日で気温30度から3度は、湿度85%から30%?へと急激に変化したので、無理はせず、ジムで日課の運動。

 いない間に、槇原稔さんの「私の履歴書」のご本を送っていただいていました。お手紙でもうすぐ出ると伺っていたので、楽しみにしていたのですが、何と「あとがき」に私のブログのことが書いてありました。槇原さんの「私の履歴書」は、米国に留学しようと思われた時の気概、米国で感じた暖かさ、心の広さ(私も留学時代、何度も感じました)がよく出ていて、何度読んでも感動します。その「あとがき」に書いていただいて、とても感激してしまいました。

 そして元旦の今朝、ブログを見てみたら、「『世界級。」やブログを読んで」というコメントをいただいていました。このように感じていただけて、また知らせていただいて、とても感激しました。

 2010年から2011年にかけて、2つもうれしいことが重なりました。元気をいただいたので、2011年もよい年にしたいと思います。私のモットーはBest is yet to come!ですから。

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る