記事の詳細

 今朝、知人からメールが来て、黒川清さんが、ACCJ(アメリカ商工会議所)のPerson of the Year 2010に選ばれたことを知らせてくれました。For English=> そのすぐ後、ICSでも仲間から、あなたの共著者らしい?(本は日本語、この仲間はアメリカ人なので、「らしい」ということになった)方が、ACCJ Person of the Yearみたいよ!といわれました。 私はキャー!という感じで、さっそくウェブサイトを見ました。

 最初の数行だけさらっと見たので、日米関係に多大な貢献があったというような所だけをを読み、「さすが!ACCJ」と思いましたし、黒川さんのように、実際にいろいろなことをしている方がこうした賞(といっていいのかわかりませんが)を受けるのはすばらしいと思いました。タイトルだけで実際は活動をあまりしない人もいますが、黒川さんは何しろ「実行の人」それも「すぐ実行の人」だからからです。

 私は6年前に会議でたまたま、黒川さんの迫力あるコメントを聞き、さっそく手紙やメールを出し、その後も「世界級キャリアのつくり方」を一緒に書いたり、昨年のグローバル・アジェンダ・セミナーでサポートしていただいたり、丸の内キャリア塾で対談したりと、いろいろな活動を一緒にする機会が多いです。どんな時でも、苦労をいとわない、自分で自ら実践する姿勢、そしていつも明るく前向きなのに、私自身とても影響されています。私にとっては新しい世界を拓いてくれた恩人でもあり、心から尊敬するすばらしい方です。(最近も専門分野のことで助けていただきました!)

 そこで、このニュースはとてもうれしいものですし、今日はすばらしい日になりました。黒川さんは、明後日のVabel conferenceのスピーカーでもあります。こちらもどうぞ

関連記事

  1. こんばんは、石倉先生。

    黒川先生のニュースを早速見に行ってみたのですが、どうもACCJのリンク先がこわれているか、ちがっているように思います。

    http://www.accj.or.jp/user/ueventdisplay.php?eventid=1309

    こちらから見ることができました。
    おめでたいですね!

    • yishikura
    • 2011年 1月 22日

    Penguinさん、石倉です。コメントありがとうございました。ACCJのリンク、私が見るとみられるのですが。。。

    • Penguin
    • 2011年 1月 23日

    石倉先生

    お騒がせいたしましたが、半日くらいたってからもう一度見てみると、ACCJのリンクをみることができました。どうもすみませんでした。

アーカイブ

ページ上部へ戻る