昨日(12月10日)夜、この間お知らせしたTable for Two African Christmasにいきました。時間に余裕がないので、1時間足らずしかいられませんでしたが、沢山の若い人が来ていて、とても活気がありました。

  It’s a SMALL World! を実感するほど、知りあいの知り合いなど多くの発見があり、ネットワークはこういうことか!と思いました。 職場が以前同じ(時代は離れていますがー元McKinseyなど)、同じ学校(大学、ビジネススクールなど)、プロジェクトを一緒にした人と知り合いの人、会合で会った!などいろいろです。Six Degreesではなく、Two degreesくらいという感じでした。 

  Table for Twoは、とても有意義で高い志を持った組織なので、これからも応援したいと思います。