記事の詳細

  昨日(12月10日)夜、この間お知らせしたTable for Two African Christmasにいきました。時間に余裕がないので、1時間足らずしかいられませんでしたが、沢山の若い人が来ていて、とても活気がありました。

  It’s a SMALL World! を実感するほど、知りあいの知り合いなど多くの発見があり、ネットワークはこういうことか!と思いました。 職場が以前同じ(時代は離れていますがー元McKinseyなど)、同じ学校(大学、ビジネススクールなど)、プロジェクトを一緒にした人と知り合いの人、会合で会った!などいろいろです。Six Degreesではなく、Two degreesくらいという感じでした。 

  Table for Twoは、とても有意義で高い志を持った組織なので、これからも応援したいと思います。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (4)

    • M
    • 2008年 12月 11日

    先生のブログでお知らせいただいたおかげで参加する事ができました。
    とても素敵な会であったと思います。
    4月以降はコンビニでも製品が販売されるのでとても楽しみです(わが社には社員食堂がないものですから。。。)。

    • yishikura
    • 2008年 12月 12日

    M さん、石倉です。コメントありがとうございます。
    TfTは、とても楽しい会でしたね。ぜひ商品も買ってください。(私もいろいろ試しました。)

    • ゆっち
    • 2008年 12月 14日

    石倉先生、お久しぶりです。

    以前コメントさせていただきましたゆっちです。

    Table for two 本当にすばらしいですよね。
    いつか自分の会社にも導入したいと思っておりますが、会社に社員食堂がないので、今は近くのJICAのレストランに行って参加しております。

    もっともっと世界が良くなりますように!
    お忙しいと思いますがお体ご自愛ください。

    • yishikura
    • 2008年 12月 15日

    ゆっちさん、石倉です。コメントありがとうございます。
    社員食堂がなくても、アクセスできる手を考えると良いと思います。これを使ってProblem Solvingなどをトライしてみましょう。

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る