日立システムアンドサービスが出版している「人財と知のマネジメント」という雑誌に、眞木正喜さんとの対談の記事が出ています。最近、重要性を痛感しているオープン・システム(ここでは開かれた場という表現を使っています)と人財、考えすぎずにまず始めることが鍵ということをお話しています。記事はこちらから。=>hitachi.pdf