記事の詳細

  ここ数日のうちに、とてもうれしいニュースが2つありました。=>For English. ひとつは大学2年生から手紙をいただいたことです。その手紙には、私がブログや本で「すごい人にあったらそれを伝える」と書いてあるのを読んで、実行し、グラミン銀行とプロジェクトをしている、と書いてありました。

  もうひとつは、以前、セミナー(と本)で私が、「何でもチャレンジしてみたほうが良い。まずYesからはじめる!」といっていたので、ある国際機関に応募したら選ばれた!というものでした。(この方は、以前、応募したというメールをいただいていたのですが、結果がよかったと今回お知らせいただいたのです)  「世界級キャリアのつくり方」やセミナー、ブログで私がいっていることを実践している人たち、そしてそういう方々がどんどん先へ進んでいくのを知るのは、とてもうれしいです。(私もがんばらなくちゃ!という気にもなります!)

この間も、ICSの学生に聞かれたのですが、「やってみようかな」と思った時にすぐ行動に移すのがひとつのコツだと思います。考えていると、「やらない理由」が限りなく出てきてしまうので、私もやろうかなあ、「試してみようかなあ」と思ったことは、自分にためらう時間を与えず、すぐメールを出したり、手紙を出したり、何か行動してしまいます。言い訳リストは簡単にできるので、その気になった勢いで一応行動を起こしてしまうのです。「宝くじも買わなきゃ、あたらない!」と時々いっています。いろいろ試してみても宝くじほどではありませんが、ほとんどが「はずれ!」で、「あたり!」はとても少ないです。でも、何しろやってみないと始まらないと思っているので、あまり気にしません。最近宝くじも買っていないし、年末で大型なので、買ってみようかなあという気になりました!

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (4)

  1. 石倉洋子さん

    ほんとうにおっしゃるとおりですね!私もそのような行動を起こして、とてもいい結果になったことがあります。もっと石倉さんを見習ってYes!といってさらに前に出てみます。今日もいいお天気の上海です。一つ商談があります。Yes!という気持ちで望みます。やってみないとわからないですからね。石倉さんからまた元気をもらいました。ありがとうございます。

    • yishikura
    • 2008年 12月 19日

    Toshiko さん、石倉です。コメントありがとうございます。くじけそうになった時でも、こういうことがあると、またやってみようと、その気になりますね。Good Luck!

    • 三好大助
    • 2008年 12月 22日

    石倉先生

    三好です!
    ブログをみてびっくりしました!!(笑)

    常々思うのは
    できない理由でなく、できる理由を考えつづけることですよね。
    できない理由なんて挙げだしたらきりがないです。
    そして迷う前に飛び込む、飛び込んでから悩む。(笑)

    先輩でこの精神を体現していらっしゃる方は
    あまり多くないように思う中、
    石倉先生のような方のお話を聞くと
    「自分はこれでいいんだな」と
    本当に勇気づけられます。

    お会いできるのをとてもとても楽しみにしています。
    一月にはまたバングラディシュへ行く予定ですので
    お土産話もいっしょにもっていきますね。

    よろしくお願いします。

    では、よい年末を!

    三好大助

    • yishikura
    • 2008年 12月 22日

    三好さん、石倉です。コメントありがとうございます。ロジカルシンキングも大事ですが、直感で動く、まず行動が鍵!ということも多いと思います。

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る