記事の詳細

昨日3月9日は一橋ICSでの最後の教授会とStrategy meetingの日でした。For English=> 10年以上いた(今まで一か所としては最長です!)のですが、ICSという新しいコンセプトにもとづいた新しい大学院をつくる活動に参加することができて、数々の実験をする機会を与えていただいた(失敗もたくさんあります!)のは、すばらしいことだったと思いました。

そして4月からの慶應KMDのことを今いろいろ計画しているのですが、いざ自分でやるとなるとわからないことが多く、いろいろな方々に聞きながら、やっています。新しい気持ちになって、何も知らない所からやるのは、心配や不安もありますが、とても楽しいことでもあります。毎日が新しい発見!という感じです。

転職にはつきものの各種の書類の手続きや健康診断をしているのですが、そのプロセスでも「年金はこうなっているのか」とか雇用保険のことなど、新しい発見があって、興味深いです。

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る