記事の詳細

 今日3月27日午後、私もアドバイザーをしているGCMP(Global Change Makers Program-日本版) の同窓会が開かれます。私は以前からこの会合でワークショップをする予定でしたが、停電その他の状況でいろいろなイベントが中止になる中、どうなるのかなあと思っていました。しかし先週、やはりやるという知らせが来たので、どんな形でやろうか、といろいろ考えています。比較的少人数なので、スライドを使うプレゼンテーションではなく、その場でしかできないやり方にしたいと思いますし、2011年3月27日にやる意義を考えようと思っています。

 多くのイベントが中止になっているようですが、こうした時こそ、できる限りやる方が良いと私は思います。華やかなことをするのではなく、元の目的、目標に戻り、被災者が多く、まだ状況がとても悪い中で、本来目指していたことはどのようなやり方をすれば実現できるのか、を考えるとても良い機会になると思うからです。ひとりひとりが、こうした3週間前は想像もできなかった状況の中で、できること、すべきことを考えて実行することが大切だと感じています。 GCMPの結果についてはまた続きで。。。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2011年 3月 28日

アーカイブ

ページ上部へ戻る