記事の詳細

 明日4月7日から第69期将棋名人戦が東京の椿山荘で始まります。For English=> 羽生善治名人に森内九段が挑戦するのですが、このおふたりの名人戦は2003年から3年続けて、そして2008年でした。2008年の名人戦はとてもすばらしい対局だったと記憶しています。今回の立会人は、谷川浩二九段ですが、東日本大震災につぃて、コメントしています。 谷川さんは阪神大震災の時に被災されましたが、タイトル戦を戦っていたのがとても印象的でした。 羽生ー森内タイトル戦はとてもすばらしいものになると思います。

 今日(4月6日)、たまたま時間があったので、丸の内オアゾの丸善によって、羽生さんの新刊「大局観ー自分と闘って負けない心」と「40歳からの適応力」を買ってきました。読むのが楽しみです。

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る