記事の詳細

 今日1月28日から、スイスのダボスで世界経済フォーラムの年次総会が開かれています。通称ダボス会議といわれているものです。私は、昨年、一昨年と続けて参加したのですが、(昨年は1月以外に世界経済フォーラムの会議ー日本開催を含めーになんと5回!も出てしまい、明らかにOverexposure、もう言うことがなくなりつつある!という状況でした)、今年はいけないので、さてどうしようかと思ったのですが、そうだ!ICTでみてみよう!と考えました。

 今年からは、You Tubeでもいろいろな趣向があり、東京にいながら投票に参加したり、実際の映像をリアルタイムで見ることができます。今正式の開会前に行われる各種のUpdateというパネルで竹中平蔵さんがパネリストをしているのを見ていました。

 この後 Boston  Philharmonyの指揮者であるBenjamin Zanderのイベントがあります。これはたぶんとても興味深いと思うのでお勧めです。=>今、見ましたが、1時間半でちょっと長かったというのが感想です。私がはじめてダボス会議にいった2000年にも同じようなメッセージと趣向のイベントがあって、参加しましたが、その時はHappy Birthdayをみなで歌って終わりでした。(今年は特にDownward Spiralが多いので、念をいれてやったのかもしれません)

  これから数日間、WEFのウェブサイト、Annual Meeting 2009に行き、Webcastにいけばおもなイベントはみなみられます。 ぜひ試してください。(今週金曜日のゼミではこれをテーマにReal かVIRTUALで議論をする予定です)

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る