記事の詳細

週末は土曜日がKMDで私にとって初めての修士論文中間報告会があり、日曜日の夕方はi-NOTEという大学生のグループによんでいただき、グローバルキャリアのセミナーをしました。修士論文の報告会は英語で行われましたが、KMDの修士論文というのはどういうものなのか、を知る上でもとても有意義なものでした。コメントや質問はどんどんできるので、私はもちろん!9つ聞いた修士論文(2つは遠隔だったので、コメントや質問は書きましたが)について、すべて質問やコメントをしました。特にテクノロジーやデザインというあまり私の知らない分野が多く、学ぶ点が多々ありました。同時に、ビジネスの観点、どうやって誰に何といって伝えるのか、については、もっと考えたら良いのではないかという印象も持ちました。

日曜日のi-NOTEのセミナーは対象が大学3年生でした。最初に、全員に発言してもらうような質問をして、それからグローバルキャリアの話をしましたが、質問も多く、大学生や新卒の人たち(KMDは今年は特に新卒が多いので)はこういう疑問を持っているのだ、ということを垣間見ることができました。グローバルキャリアを5冊(実際は6冊)寄付して、セミナーは終わりました。

そして今朝、「ウェブで学ぶ」の飯吉透さんから、「グローバルキャリア」につぃての飯吉さんのブログを知らせていただきました。いろいろ参考になりましたが、特にJeep Wayの所はなるほど!と感じました。こうしたコメントをしていただいてとても感謝しています。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る