記事の詳細

 psget-t今日2月18日のFinal ExaminationでICSのProblem Solvingのコースは終わりました。For English=> 今回はいくつか新しい試みもしてみましたが、問題解決のコツは、ツールをしょっちゅう使うことですし、使えば使うほど、どういう場合にはどのツールが使える、あるいはどのツールは使えないということが体得できます。一見簡単で単純と思われるものがものが多いのですが、それを使いこなすまでにはかなりの練習が必要です。そのあたりを得てもらえれば、私にとってこのコースはとてもやりがいがあります。 今まだ検討中ですが、このコースを教えていることから学んだ点を活用して、毎日使えるようないくつかの練習を考えていこうと思っています。

 Final Examinationは、昨年から4つの質問に対して考えながら答えるという形式をとっています。4時間が制限時間で、一見長ーいと思いますが、みな時間が足りなくなってしまうといっています。4問それぞれについて、2つか3つのSituationからそれぞれ自分で選択して、その問題を考えてもらう形式です。

 4時間も一生懸命考え、それを書いていくのはとても疲れるので、Final Examのすぐ後に、いつもInformal Get togetherをします。今回も同じようにピザやサンドイッチ、サラダなどとビールやソフトドリンクのGet-togetherをしました。Finalはまだ金曜日まで続くので、Problem Solvingが終わったことと、残りのFinalにチャレンジするための英気を養ってもらおうと思うので。写真からわかると思いますが、みな、しばしリラックスしています。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2009年 2月 25日

アーカイブ

ページ上部へ戻る