記事の詳細

  昨日日曜日の朝、2週間ぶりの合気道のクラスがありました。この間の回では、「前受け身」が全くできず、首は痛くなるし、何度試してもできないし、それに海外へ行っていて、先週はお休みしてしまったため、何となく行きたくないなあ、とかなり暗ーい気持ちになっていました。

 どうしようかなあと思っていたのですが、TEDxTokyoのBlackさんの話を思い出し、努力すればできるようになる!と気分を奮い立たせて、いきました。行ってみたら、(前受け身はやらなかったのです!)、気分爽快、また「その気」になりました!合気道は基本的にとても好きであることを思い出したのです。

 特に合気道は、TEDxTokyoのGarr Reynolds氏の「竹、自然な流れ」の話の中にも出てきたので、また興味が戻ってきました。

 何でもそうですが、続けてやっていること(毎朝運動する、英語を話す、聴く、読む、書くなど)、今日は休もうかなあ、もうやめようかなあという誘惑にかられることは良くありますが、それに負けず、「行動する」「まあもう一度だけ行こう、やってみよう」とすると、意外に簡単にまた続けられるようです。悩んだり、「考えて」いるより、まず体を動かす!ということでしょう。 これはTEDxTokyoで聞いた石井裕教授のお話(このお話はとてもInspiringだったので、また書きます!) とも(ちょっと飛躍しているかもしれませんが。。) 関連しているように思いました。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (4)

    • hanae
    • 2011年 5月 23日

    私は以前、太極拳をやっていました。
    呼吸も整って、体がすっきりしたのを覚えています。
    今、自分の居場所、したいことが見つからずに悶々とした日々を
    送っているので、太極拳まではいきませんが、
    何かしら体を動かしています。

    • すずらん
    • 2011年 5月 23日

    初めまして。
    今日、「グローバルキャリア」を拝読しました。
    ついつい毎日同じ事を続けてしまいがちな私は、生活パターン自体を多様にというところからまずは始めたいと思います。
    英語は続けているものの、自分のユニークさをいまだ見つけられなく、キャリアチェンジをもう少し早く考えれば。。と考えている私ですが、続けることも多様性を求めることも両輪に、まずは行動すること!を念頭に続けたいと思いました。

    • hanae
    • 2011年 5月 24日

    すずらんさん はじめまして。
    私も、まったく同じ状況です。
    英語は続けているものの、続けていく先に何を求めているのか、
    どうしたいのか、と自問自答を続けて早何年、です。

    • yishikura
    • 2011年 5月 27日

    hanaeさん、すずらんさん、石倉です。コメントありがとうございます。何となく先が見えない時は、場を変える、何か始めてみる、というのも良いのではないでしょうか。あまり先まで考えると何も手につかなくなってしまうので。

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る