記事の詳細

  5月21日土曜日に未来館で開かれたTEDxTokyoの最後のスピーカーだったGunter PauliのアイディアがとてもPromisingだと思ったので、メールをやりとりしていたら、そのアイディアを説明する3分位のビデオを知らせていただきました。For English=>

 日本の夏の蒸し暑さが感じられ始めている中、サマータイムの実施や高校野球の時期を変えることなど、一時聞かれたアイディアはその後のフォローがなく、本当に「節電」で夏を過ごせるのか、と思っています。実際、かなり暑いので、生産性はかなり下がりそうです。 

 そうした中で、実際に世界の数か所で実施しているGunter Pauli のBlud Economyというアイディアはすぐできると聞いているので、少なくとも検討する価値はあると思います。アイディアがいろいろ出てもフォローがない、というパターンを離れ、何らかの意思決定をしたら良いと思います。 まずここからビデオをご覧ください。

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る