記事の詳細

cluster ClusterDemo2昨日5月25日夕方、KMDではプロジェクト・クラスター(なぜクラスターと呼ぶのか、クラスターというと、私の場合は地域クラスターが思い浮かぶので)のデモンストレーションが行われました。For English=> 修士のプログラムに入ってきた1年生にアピールするために、各プロジェクト(をまとめたものがクラスターのようです)がポスターやAV、プロトタイプなどを見せて、説明するイベントでした。

私も遅ればせながら、Global Agenda & Shared Value Creationというテーマで、3つのサブプロジェクトを企画し、10日前位に概要を説明し、月曜日は関心のある学生にデモンストレーションをどうやったら良いか、Brainstormingをしました。さすが!にはやく、ポスターも、スライドもすぐ数人がつくってくれたので、デモンストレーションをすることができました。(写真左はは別のブースで説明を聞いた時、右は私のブースの様子です)

まだ始まったばかり、「世界を変えよう」という極めてambitiousなテーマなので(といっても最近こうしたことを考え、実行している人と触れることが多いので、当たり前ともいえますが。。) 1年生ももうひとつイメージがわかない(私も目標はありますが、どうやるか、については、やってみないとわからないし、「試行錯誤」が鍵と思っているので、わからないことが多いのです!)ようでした。課題ははっきりしているので、それをKMDの4つの分野融合というコンセプトによって、実行するか、より良い世界を実現するか、という、新しいチャレンジです。明日金曜日は最初のクラスにゲストをお招きして進めます。

肝心なことを忘れていました! デモンストレーションの後、震災後初めて?のBig Partyがありました。1年生はクラスを教えていたので大体知っているのですが、2年生や博士課程の学生はほとんど知らなかったので、いろいろ話す(ビール片手、大きな音の中!)とても良い機会でした。2日連続遅い夜だったので、適当な所で帰りましたが、プロジェクトがこれから始まる!という感じのわくわくする夜でした。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る