記事の詳細

今日6月21日から2日間にわたって将棋名人戦第7局が甲府市で開かれます。For English=>  挑戦者の森内俊之九段が3連勝した後、羽生善治名人が3連勝し、タイになっての最終局です。これまでとても見ごたえのある将棋(と聞いています。私には全くわからないのですが。。)を続けてきたので、本局は多くの将棋好きな人(できる人もできない人ー私ー)の関心を集めています。

図り知れないほど深い思考の場、明らかに勝負がつく厳しさ、集中力への挑戦と、最高レベルの将棋タイトル戦、それも最終局ですから、ブログやTweetを追っているだけでも何となく緊張するとともに、わくわくしてしまいます。

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る