記事の詳細

週末に、近くのドラッグストアでサプリメントなどを買おうとしたら、顔なじみの店員の人から、「いつも元気そうだし。。 どうしたら太らず、元気でいられるの?少し分けてくれない?」と聞かれました。 サプリメントを買っている時だったので、良く考えると、「元気そう。。。」というのはおかしいのですが、週末でリラックスしていた?こともあって、しばし立ち話をしました。

「分ける?って」と意味がわからない私が聞いた所、「何かやっているの」と聞かれ、ほぼ毎日運動をしている、といいました。そうしたら、エー!と驚いて、「やはりそうか!」という反応がかえってきました。

「ずっと続けていると日課になってしまうので、やらないと何か忘れたみたいな気持ちになるので」と説明したのですが、何を始めるにしても、最初はなかなか大変です。でもしばし続けていると、だんだんそれが日課になってしまい、一日の活動の一部になります。

最近KMDの学生(特に新卒の人)とよく話すのですが、英語にしろ、考えることにしろ、何しろ頻度を増やすこと、そして続けることが鍵だと思います。

私は日課の運動をする時に英語のニュースのPodcastを聞いています。毎日聞いているので、世界でどんなことが起こっているのか、もわかりますし、英語を1時間近く毎日聞くことにもなり、一石二鳥です。そしてすでに日課になっているので、考える必要がなく、歯を磨くようにやっています。何しろ一歩を踏み出して始めることだと思います。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (3)

    • hanae
    • 2011年 6月 28日

    家事や日々の生活の中で、今日しなくてもいいことなのに
    気になってついついしてしまうことは多々あるのに、
    時間をもてあまして、いざ何かを始めようと、
    日課にするまでが大変です。

    でも、一日を濃く、有意義に過ごすためには、
    新しい事を始めたり、

    • hanae
    • 2011年 6月 28日

    すみません。
    うっかり押してしまいました。

    新しい事を始めたり、日々の生活を振り返ることを
    1日の中でつくることが大切だと最近思っています。

    • yishikura
    • 2011年 6月 29日

    hanaeさん、石倉です。コメントありがとうございました。いろいろ試してみて自分に一番よい、またうまく働くやり方を探すのが良いと思います。

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る