明日31日(正確には今日からいくのですが)、福岡県宗像市で開かれる「次世代リーダー養成塾」でセミナーをします。昨年初めて機会をいただいて、とても楽しく有意義な経験をしたので、今年もご依頼があった時にすぐ飛びつきました。この試みは今年8年目を迎える、高校生のための2週間のサマースクールです。

対象は全国から選抜された高校生165人で、いろいろな分野の講師の講義とともに、2週間かけて議論する「ハイスクール国会」というプログラムからなっています。私は講師の一人なのですが、なるべくインターアクティブなセッションをしようと(昨年も試みたら、とても活発でした)思っています。(少しは昨年と違う趣向を考えねばと思っています!)

今年は、私のセッションも公開講座にしていただき(これはすぐできました。申込者があったかちょっと不安ですが。。。)、さらにセッションのビデオを一般に公開したいという希望を出しました。ビデオを公開という件は、事務局の方々にはかなり大変な思いをさせてしまっているのですが、ぜひ公開したいので明日はそれに挑戦する予定です。

時間配分を変えるのが人間を変える3つの方法のひとつという大前研一さんのコメントを昨日Retweetしましたが、将来を担う若い世代との時間を優先するというのが、私のここ数年の方針です。そしてこれは、梅田望夫さんがブログか何かで書いていらしたことに刺激されて、自分でも実践しようと始めたことです。(したがって、時間を使わない対象やプログラムは沢山でてきます! これが優先順位付けということ、What and What NOTだと思います。)