記事の詳細

 佐藤悦子さんから、新しいご本「佐藤悦子の幸せ習慣」を送っていただきました。悦子さんには数年前、アカデミーヒルズでお目にかかってから、「SAMURAI佐藤可士和のつくり方」を読んで、とても感心して、メールをお送りするようになりました。その後も可士和さんの対談のご本をいただいたり、私の「戦略シフト」や「グローバルキャリア」にも興味を持っていただいていました。先日は、「可士和談義」に出していただき、その後新しいご本を送っていただきました。

 このご本には、仕事と家族、そして自分のプライベートな毎日を過ごしていく上で、とても参考になるヒントがたくさん書いてあります。悦子さんも「小さな心がけ」と書いてありますが、ちょっとしたことでも、毎日・毎週地道に続けていくととても大きな意味があることが良くわかります。

 この本は、一見若い女性向けのように見えますが、実は、多くの人が、毎日の生活を有意義にそして楽しく過ごす上で参考になることがたくさん出ています。特に私にとって印象に残ったのは、「忙しいは嫌い」「人間関係の禁句」「お断りする時ほどていねいに」などです。自分でも忘れていたなあ、と思うことがありましたし、ライフタイムのプライオリティに出てくる項目は、それぞれ思い当ることがあり、とても楽しく読みました。

 すばらしいと思ったのは、悦子さんがご自分の生活をいかにも楽しんでいることが良くわかることです。クライアントとの交渉などで苦労もあるでしょうし、1日24時間しかない中、お子さんとの時間や可士和さんとの時間をどう確保するか、など、普通に考えたら、「とてもできない!」とか「圧倒されてどこから手をつけて良いかわからない」となりがちな所を、自分の好きなことがいかせるように、楽しんでやっているように思えます。そのためには細かい所への気配りがちりばめられていて学ぶ点がたくさんありました。また人生に対する前向きな姿勢は、誰でも参考にできると思います。 「段取り」が好きというのは、私も良く「段取り」のことを考えるので、おかしくなってしまいました。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

    • ボンママ
    • 2011年 8月 16日

    こちらでもコメントできるのがわかりました。
    右上のちいさなメモ用紙が入口だったのですね。

    毎日コツコツ・・・・簡単なようでてできません。
    石倉先生はお忙しいのにブログの更新、さすがですね。
    しかも日英の二か国語で。
    この翻訳は機械翻訳ですか?それともご自分でなさるのですか?

    • yishikura
    • 2011年 8月 17日

    ボンママさん、石倉です。コメントありがとうございます。毎日コツコツやった方が良いものもかなりありますね。
    ブログは日本語をまず先に毎日書こうと決め、それからちょっとしたきっかけで英語も書こうと決めました。それからかなりになります。
    日本語と英語は同じような話の時もありますが(その場合も自分で両方とも書きます。翻訳という感じではないですね。英語は英語として書いているつもりなので) 全く別のことを書くこともかなりあります。日本語で書くことに意義があっても、英語ではそれほどないこともあるし、また逆のこともあるので。

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る