昨日カナダのウィスラーから帰ってきたばかりですが、今日25日にはカナダのケベック州ジャン・シャレー首相の昼食会があり、それにお招きを受けました。For English=> ジャン・シャレー首相とは、ダボス会議でもまた昨年10月にはモントリオールでのワークショップでもお目にかかっており、私がとても尊敬する政界のリーダーでもあるので、日本にお迎えできるこの機会を大変楽しみにしていました。

昼食会は、在日カナダ商工会議所の協力で行われたものですが、シャレー首相はケベックで行っている各種の人材モビリティ・プログラム(これは私がここ数年活動している世界経済フォーラムのカウンシルのテーマです)を初めとして、長期的な視点にたった北部開発プロジェクトPlan Nordについても紹介されました。

毎年夏をカナダで過ごしている私としては、カナダのすばらしさをまた確認する機会になりましたし、カナダに関係するいろいろな方々ともお目にかかる素晴らしい機会でした。詳細については、また続きを書きます。