記事の詳細

 今日8月29日から将棋王位戦第6局が秦野市で開かれています。For English=>  広瀬章人王位に羽生善治二冠が挑戦していますが、これまで広瀬王位が3勝2敗。最初の2局を広瀬王位が連勝した後、羽生二冠が二勝し、第5局は後手の広瀬王位が勝っています。(第5局は2日目の午後3時頃に終わってしまっていました)

 第6局は、一日目、羽生二冠が封じ手をして終わりました。ここまでの消費時間が2時間の差というのはかなり大きいように思われます。(広瀬王位約2時間50分、羽生二冠約4時間50分です)

 今日私は合宿2日目で予定より少し早く終わったのですが、がっくり疲れてしまい、今やっと中継ブログを見た所です。 広瀬王位が勝って防衛するか、羽生二冠が勝って第7局までいくか、明日が楽しみです。 会場は、タイトル戦が良く行われる秦野市の陣屋です。

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る