記事の詳細

 土曜日10日は夕方から世界経済フォーラムのグローバル・アジェンダ・カウンシル「人材モビリティ委員会」の活動をサポートしていただいているメンバーとのミーティングをした後、久しぶりに六本木ヒルズ周辺のカジュアルレストランで食事をしました。For English=>

 ミーティングはこれまで主にメールで連絡をしていたのですが、知っているとはいえ、やはりFace-to-faceでミーティングを一度した方が良いと思ったことと、新しいメンバーとの顔合わせという目的でしたものです。GACのテーマについてもいろいろ話しましたが、私がやっている別のプロジェクトについても説明したり、コメントをもらったりして、とても有意義なものでした。

 その後、近くに場所をうつして、ライブのコンサートをやっているのを横目で見ながら、開放的なカジュアル・レストランで食事をしました。最近、こうした比較的若い人たちの週末集まる場にいったことがあまりなかったので、とても楽しく、また発見の多い機会でした。

 4月以来、日吉にいることが多く、20代初めからそれ以下の人たちを見ることが多いのですが、六本木ヒルズ周辺の土曜日の夜は、それとはまたかなり違った景色で、こうした機会を時々つくると良いと思いました。

  もちろんワイン、食事、それにもまして話がとても楽しいことはいうまでもありません。

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る