bbt2 

 昨日は、BBTで開局以来10年以上続いたイノベーションライブの最終回の収録をしました。=>For English 今回は、今度出版される私の戦略に関する本「戦略シフト」のコンセプトを使って、「組織も個人も戦略シフト」というテーマで、最近の急激な世界の変化の中で、個人がキャリアやライフスタイルをシフトしているか、それはなぜか、を考えました。(本のほうは、企業の戦略シフトでキーワードはORをANDにです。これはまたご紹介します)

 新しい社会起業家の活動ということで、Table for TwoというNPOの事務局長である小暮さんをゲストに、「開発途上国(アフリカ)の飢餓と欧米や日本の飽食」という世界にある2つの課題を一度に解決しようとしているNPOの活動や、小暮さん自身のキャリア・シフトについて、お話を聞きました。TFTの話はアフリカでの学校給食のことなどを伺っているうちに、感動してしまい、涙が出そうになりました。とても意義のある活動であること、そしてどんな苦労があるのかが少しですがわかりました。

  BBTでのこの番組は、私自身すばらしいなあと思うInnovativeな組織や起業家の方々をお招きして、実際の原体験を聞くことができて、とてもやりがいのあるものでした。紹介した企業は、国籍、分野など多岐にわたっていましたし、(すでにもうないものもかなりありますーーイノベーションですから、失敗や倒産、消滅は当たり前なので)、ゲストにお招きした方々も年齢は90歳(当時は80代だったと思います)から20代前半、国籍もさまざま、経歴もいろいろで、本当に楽しいものでした。

 スタッフの方々には毎回いろいろお世話になりましたし、なかでも一緒にキャスターをしてくださった西野さんにはずいぶん助けていただきました。(あと10秒!などという時にぴったりコメントを合わせるのはさすがにプロ!と思います。写真はスタッフのみなさん、左が西野さんです) 視聴者からもコメントや質問を多数いただき、考えさせられることも多くありました。

 「イノベーション・ライブ」ですから、このあたりで終わり、次のステップに進む、新しいイノベーションへ一歩を進めたいと思います。コメントや質問をくださった皆様、そしてスタッフの皆様ありがとうございました。