記事の詳細

 2006年に、黒川清さんと一緒に書いた「世界級キャリアのつくり方」が10刷りになりました。二桁は初めての経験ですし、2万部を超えたことは、とてもうれしく思っています。

 この本は、単純に「やりたいなあ!」と思ったことから、黒川さん(それまで全然知らなかった!)と出版社に話をして始まったものです。その後いろいろ変遷があって、こうした形で出版できた本です。 

 またこれをきっかけに黒川さんといろいろな活動をする機会を得ることができました。私にとって新しいキャリアや活動への一歩が踏み出せたきっかけとなった本なので、とても思い出深いものです。

 当初、いろいろな方々のアイディアをいただきましたが、本当に売れるのか?とかなり疑問視されてもいました。それが、10刷りまで来たのは、読んでくださっている皆さんのおかげだと思います。ありがとうございました。これに続いた「グローバルキャリア」(こちらは私だけですが、「イノベーション思考法」(こちらは黒川さん)、そして今企画中のGC6と進んでいます。こちらもトライしていただければ幸いです。

関連記事

    • オカダ
    • 2011年 9月 28日

    7月の国際女性ビジネス会議で「世界級キャリアのつくり方」の本を手に取り、
    会議での黒川さんとの対談が印象的だったのでその後黒川さんの本「イノベーション思考法」を読み、
    続いて「グローバルキャリア」も拝読しました。
    石倉さん、黒川さんお二人の考えをもっと伺いたくなるほど、あの対談は魅力的でした。
    私自身、「これは自分のボーダーを超えることではないのか?」と思うようなことが増え、
    どんなマインドセットでいたらいいのか、リスクはどうとればいいのか考えることがあったので
    まさにその時、とても知りたかった内容でした。
    また、海外での仕事をしたい!と思っていたこともあり、その意味でも惹かれる本でしたが
    その後1か月もしないうちに海外での仕事が入ってきました!
    「グローバルキャリア」はその出張先の海外で読みました。
    私にいろんな道を開かせて下さった本です。ありがとうございました!

    • yishikura
    • 2011年 9月 30日

    オカダさん、石倉です。コメントありがとうございました。国際女性ビジネス会議からですね。でもちょうど海外での仕事が入ったとはすばらしいですね。
    今、グローバルキャリアなどに続くウェブサイトを企画していますので、またお知らせします。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る