記事の詳細

 11月7日、六本木アカデミーヒルズで野村ホールディングスのコーポレート・シティズンシップ室長、松古樹美さんをお招きして、「個人が企業内でできる社会貢献、ビジネスと社会課題の解決は両立するか」というセミナーをします。 これはグローバル・アジェンダ・セミナー・シリーズの一環として行われるものです。(GASのシリーズが続いてあるので、忙しいですね!)

 世界経済フォーラムのヤング・グローバル・リーダーでもある松古さんには、野村ホールディングスの活動を紹介していただき、最近世界では脚光を浴びている共有価値の創造Creating Shared Valueという考え方の具体的な姿、また個人が企業内でできることは何か、など実際のご経験をお話していただきます。 

 以前、私は、野村のCSRダイアログに参加したこともあり、その後の展開などについてもお話を伺いたいと思っています。 CSVとは何か、CSRと違うのか、具体的にはどんな活動の可能性があるのか、などに興味をお持ちの方はぜひどうぞ。詳細申し込みは、こちらからどうぞ

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る