記事の詳細

昨日10月31日、六本木アカデミーヒルズで「変わる世界とあなたのキャリア」というタイトルのセミナーが開かれました。メインのスピーカーはライフネット生命の副社長、岩瀬大輔さんで、200名近くの方が参加してくださいました。

このセミナーは、数年前からやっているグローバル・アジェンダ・シリーズの一環として行われたものです。11月は、これ以外にも11月3日のクライシス・コミュニケーション、11月7日のCSR、11月24日のNPOとこのシリーズが続きます。

岩瀬さんは多数著書を書いておられますが、、最近出された「入社一年目の教科書」というご本がとても売れていますし、世界経済フォーラムのYoung Global Leaderでもあって、今ホットな方なので、私自身もとても楽しみにしていました。(数年前に、岩瀬さんが先、私が後というセミナーがあって、その時に初めて話を聞きました。最近は世界経済フォーラム関連の会合では何度かあっていました)

私は、アブダビとニューヨークでの「人材」関連の会議に出てきたばかりだったし、「変わる世界と。。」というタイトルだったので、今の世界の中で、キャリアをどう考えるか、というような話なのかなあ、と勝手に考えていました。英語でも日本語でも話がとても上手という定評がある岩瀬さんは、その予想とはちょっと違って、「私の履歴書」という感じで子どもの時の話を始めました。

最初はあれ?という感じでしたが(キャリアの話だと思っていたので)、子供の時からのいろいろな経験、鮮烈に覚えているシーンなどの話から、「同化」か「違い」か、「メジャー」か「マイナー」か、「たまたま」あけた封筒、「たまたま」同じビルにいた、などがどれだけそれ以降のキャリアの方向を変えたか、など、とても興味深い話が続きました。

私は前もって「入社一年目。。」を読んでいたので、とても印象に残っていた話(誰と一緒にするか、が鍵)、「流れに乗る」など、年代が違っても同じような考え方をするのだなあ、などと感じていました。リソースフルといわれた背景など、ご本で読んでいた話も出てきましたが、ジャズ研、文楽、最高裁など初めてのお話も多く、興味深い点が多々あって、とても楽しい時間でした。二人の対談より質疑応答の時間をたくさんとったつもりだったのですが、質問がたくさん出て、全部を受けられないほどでした。

xxを目指すからOOOをするというのではないという話は、私自身もまた周囲にいる(グローバルキャリアPart 4に出てくる7人の多くなど)人にも共通していると感じました。終わった後で何人かの方々と話しましたが、実行する前にいろいろ思いを巡らせ過ぎているのではないか、行ってみてから、どんな世界が開かれるか、それで自分がどう感じるか、を考えても良いのではないか、と思いました。今は先が全く見えない時代です。EUの状況も刻々と変わっているわけですから、あまり完璧なプランを立てようと思わない方が良いのではないか、と感じました。

今考えてみて、「これから必要なスキルは何ですか」というご質問に対して、「グローバルキャリア」に書いているようなかなり具体的なことではなく、「学び続ける力」と抽象的に聞こえることを私がいったのは、参加者の方々にはあまりピンとこなかったのではないかと反省しました。 「学び続ける力、そしてその実行」は、今世界で危機感が急激に募っている「人材」の課題につぃて、一番言われていることなのですが、「ではどうしたら良いのか?」と迷っている方々への解決案にはならないのではないか、と思いました。

関連記事

    • Shige
    • 2011年 11月 01日

    はじめまして。昨日は貴重のお話ありがとうございました。

    私は石倉先生の「学び続ける力、そして、その実行」と、岩瀬さんの「当たり前の事をロジカルにこつこつとやる(三木谷さんの話の中で)」という2点を聞き、世界でご活躍されている方々の意外にもシンプルなモットーが聞けた気がして、それだけでも貴重でした。

    私は商社で仕事をしておりますが、日本では違った意見を言うと、疎まれまれたり、聞き流されますが、海外では、意見をどんどん求められ、そのギャップに苦しんでおり、昨日のお話は身にしみました。

    自分は海外在住経験もありませんので、英語でoutputしたく、そうした場を模索しておりますが、日本には英語でfairにoutputする場がまだまだ少ない気がしております。そうした中、何でもやってみるを実践し、Volunteerでネイティブに英語でプレゼンをすることに致しました。少々自分には高みな気も致しますが、これも石倉先生の本から受けた影響で、感謝しております。

    3日のクライシスコミュニケーションも楽しみにしております。長々と失礼しました。

    • yishikura
    • 2011年 11月 03日

    Shigeさん、石倉です。コメントありがとうございました。そうですね、気楽に英語で話せる機会がなかなかないと思うのですが、一方、道具は使う頻度が鍵なので、積極的に探すと良いと思います。いまグローバルキャリアがらみでそうした場(まずバーチャル、そしてリアル)をつくろうと計画しています。またブログなどでもお知らせしますので、期待してください!明日もセミナー参加していただけるとのこと、ありがとうございます。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る