記事の詳細

明日1月25日からスイスのダボスで世界経済フォーラムの年次総会(いわゆるダボス会議)が始まります。昨晩東京はかなりの雪だったので、大丈夫かと思いましたが、何とか成田空港まで来られて、いまラウンジにいます。

今年のダボス会議はGrand Transformations: Shaping New Models というテーマで開かれますが、話題はEUを中心とする金融危機、雇用、そして昨年今頃チュニジアで始まったアラブの春から続き、今ではく「格差」などに対する一般の人々の声、企業も政府もこれだけ複雑かつ加速度的に状況が変わる中でどう対応するか、というものです。

私はGACの人材モビリティ委員会のVice Chairなので、公なイベントとしては、雇用のセッション、競争力のセッション、それからちょっと変わった所で料理のセッションでモデレーターやディスカッションリーダーをすることになっています。それ以外にプライベートなディナーでのモデレーターやディスカッションリーダーが2つです。そのほか多数のプライベート・イベントに招かれているので、できるだけ参加する予定です。

ダボスはこれまでにないほど大雪らしいので、無事たどりつけるか、その前のフライトでレポートを読んだり、十分寝ていこうと思います。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る