グローバル・アジェンダ・セミナー2012の第1ターム(長いですね!)、第1回が1月14日に六本木アカデミーヒルズで開かれました。第1タームのテーマは「世界の中の日本」で東京財団の渡部さんをゲストにお招きしました。その時の様子がアカデミーヒルズのウェブサイトにアップされています。

第2回は明日、2月5日です。今回はTPPをテーマに、3つのグループに分かれてディベートをする予定です。TPPについては一時ほど報道や議論がされなくなっているように思われますが、3つのグループがそれぞれ日本、米国、中国の立場からTPPにどう臨むか、何を主張するか、とても楽しみにしています。このディスカッションは、英語です。

今や一方的な講義はiTunesUなどで何でもみられるので、その場でしかできないことをしないとプログラムの価値がなかなか出ません。この試みはそうしたFace to Faceでの議論の進め方、その実際の経験を積むことを目指しています。今他にもいろいろ計画していますので、またこのブログでお知らせします。