3月9日金曜日19時から、六本木アカデミーヒルズで京都大学の飯吉透さんをメイン講師にお迎えして、グローバル・アジェンダ・セミナーシリーズをします。テーマは「オープンエデュケーションがもたらす人材革命」です。 飯吉さんは梅田望夫さんと「ウェブで学ぶ」を書かれていますし、米国でとても進んでいるオープン・エデュケーションの中核におられて、いろいろ活動してこられました。

私は「ウェブで学ぶ」を読んでから、飯吉さんとコンタクトを始め、(実はそれ以前にもUAEで遭遇していたらしいのですが)、これまでにもいろいろなことを相談してきました。スカイプで1時間位話していたこともありますし、昨年東京にいらした時は初めて直接お目にかかりました。(全然そういう感じがしませんでしたが。。。)

飯吉さんは、これまではカーネギー財団やMITなどにおられたのですが、今年から京都大学に移られて、日本でオープンエデュケーションを進めようとされています。私もこれだけ情報通信技術が進む中、新しい学び方についていろいろ試していますし、人材は今一番関心(と危機感)を持っている分野なので、こうした機会を創ることができて、とてもうれしく、9日を大変楽しみにしています。 詳細、お申込みはこちらからどうぞ。