記事の詳細

昨日3月14日、カナダ大使の公邸で開かれたZEDカンパニーのマネジャーをお送りするディナーにお招きいただきました。For English=> Cirque du Soleilは、Performing Artsという観点だけでなく、事業戦略の観点からも「ブルーオーシャン戦略」の好事例として良く知られています。

menu2 私自身、Performing Artsをビジネスの観点から見ることに大変関心を持っていますし、ZEDもCorteoも見ているので、ディナーへのお招きを受けてとてもうれしく参加させていただきました。ワインはもちろんカナダのワイン、それから食事もNova Scotia, Quebecの食材が使われており、ポップコーンと赤ワインという意外な(そしてすばらしい!)組み合わせをデザインされたシェフも登場して、会話はもちろん、ディナーもすばらしいものでした。(写真はメニューです)

ZEDは東京ディズニーランドの近くにつくられた常設劇場で2008年10月から上演されていたのですが、今回12月末で公演は終了しました。常設の劇場は運営がとても難しいので、とても残念ですが、Cirque du Soleilの他の作品はまだ日本各地で上演される計画です。(されてもいます) ディナーの時にもお話したのですが、日本でのビジネスについて、またもう少し研究し、今後のステップにつなげられればと思っています。

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る