記事の詳細

先日、六本木アカデミーヒルズで、Teach for AmericaのWendy Koppさん、Teach for Japanの松田悠介さんをお迎えして「世界を変える教室」というGASセミナーをしました。その時に多くの方にお目にかかったのですが、そのうちのお一人にご案内をいただき、昨日、andu ametのイベントにいってきました。For English=>

GASセミナーの後で、andu ametのことを伺ったのですが、お話しているうちに、andu ametを始められた鮫島弘子さんは、エチオピアの羊皮を使ってバッグをデザインしていらっしゃると聞いて、5月にエチオピアに初めて会議で行く私はラッキーと思って、ぜひ行こうと思っていました。しかし、土壇場になって時間の余裕があまりなく、行こうかなあどうしようかなあと思ったのですが、もうすぐ旅行が迫っているのに、何もエチオピアのことを知らないし、書類を良く見たら、ビザがいることなどがわかり、連休もあって焦っていたので、エチオピアのことを教えていただこうという「自分勝手な」理由で、イベントに行きました。

このイベントは、本当に楽しく、素晴らしいものでした。バッグのすばらしいことはもちろんですが(まだ買っていません!今日からfacebookで販売すると聞いています)、鮫島さんのこれまでのご経験や今後の希望などを聞いて、ただただ感心してしまいました。

青年海外協力隊でエチオピアに行き、世界最高の品質なのに、ほとんどが原皮のまま輸出されていて付加価値が得られない現状を見て、エチオピアもそしてそれを販売している日本もHappyになるように、という高い志でこのビジネスを始められたのです。その実行力、思ったことを何とか成し遂げようとする勇気、あきらめない姿勢は素晴らしいと思いました。(多分私が想像もできないようなご苦労が多かったと思いますし、活動を続けていくのも大変だと思いますが。。。)

anduご本人はとてもソフトな方で、世界でも最貧国であるエチオピアに行って、いろいろ交渉したり、デザインしたりという何となく「こわい?人」という感じでないこともとても印象に残りました。 これまでの経緯、バッグの紹介、それからエチオピアのダンスや音楽、トークショーととても充実したプログラムでした。

日本エチオピア協会の山本さんにも紹介していただき、いろいろ教えていただきましたし、ご自分はEthical Jewelryの会社を持ち、これまで鮫島さんをサポートしたり一緒に活動してこられた白木夏子さん(Hasuna)にもお目にかかりました。おふたりのトークショーはとても楽しいものでした。(写真はちょっと暗いですが、おふたりです)

またTFA, TFJのセミナーでお目にかかった方や、私の本を読んだといってくださった方々も来られていたので、また新しい出会いやネットワークが広がったような気がしました。

それにつけても、若い人で実行力がある人はすばらしい!本当に感心してばかりでした。また私はEthical fashionという言葉自体も知らなかったので、新しい言葉、コンセプトにも触れることができました。何しろいろいろな機会に出かけてみると新しい世界が広がることをまさに実感しました。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

    • Kobatake
    • 2012年 10月 15日

    Hi, this is Kobatake.I saw a NHK program about Samejima san on last weekend, and discovered her shop in Roppongihills. As my friend is working in the country, I am also interested in the future. I look forward to seeing you next month.

    • yishikura
    • 2012年 10月 23日

    Hi, Kobatake san, this is Yoko Ishikura. Thanks for your comment. My apology for late response. Yes, Samejima san is one of the people who have taken initiatives to do something for making the world the better place. I strongly support her initatives. Check out the wagon at Roppongi Hills, please.

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る