記事の詳細

今日4月24日から、将棋名人戦第2局が新潟県長岡市で開かれています。森内俊之名人に羽生善治二冠が挑戦していますが、第1局は先手の森内名人が勝っています。

第2局は羽生二冠が先手。持ち時間各9時間なので、第1日目は6時半過ぎに森内名人が手を封じて、第1日目が終わりました。

私は将棋はできないので、写真をみたり、解説をみたりして想像しているだけです。もちろんお昼は何かな?とか、おやつは何だろう?と思って、写真を見ますが。。

今日は茂木健一郎さんが現地でTweetをしているようです。「モニター越しでも現場は全然違う」と書いてあり、どんな所なのだろう、と想像をかきたてられます。(以前、梅田望夫さんがタイトル戦の場で、観戦記を書いておられた時も、信じられない位、緊張感が張り詰めている、というようなことがあったと思い出しました。)

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る