先週土曜日から、合気道の杖のクラスが始まりました。それまでは木剣をつかったクラスが5回ほどあったのですが、パート2は杖を使うクラスになったのです。木剣の時は、用事があって、第1回の基本を習ったクラスに出られなかったため、私はすっかり混乱してしまい、大変でした。インストラクターもそれに気がついたらしく、3回目位に個人レッスンのように、別メニューで教えていただきました。(その後海外出張があり、2回休んでしまったので、まだまだ道は遠いです)

杖のクラスでは、土曜日の第一回で、基本の突き?ともうひとつのテクニックを教えてもらい、練習したのですが、先ほど、もう一度やってみよう!と試してみたら、2つ目のテクニックを全く忘れてしまっていました。(がっくり!)

子供の頃は、体がすぐ覚えるので、いろいろな動きがすぐマスターできるのですが、大人になってから新しいことを覚えようとすると、考えつつやらなくてはならないので、2日間でも触れないとすぐ忘れてしまうのです。かなりショックでした!

多分ITとか英語とか、毎日やると考えなくてもできるようになるスキルもこれと同じなのではないか、と思います。何しろ、毎日こつこつやらないと。。。