記事の詳細

6月22日、経団連会館カンファレンス2階国際会議場で、朝日ネット主催の第10回manabaセミナーが開かれます。基調講演は、野中郁次郎一橋大学名誉教授の「知識創造と場」。 私は、16時20分から行われるパネル・ディスカッションのパネリストをします。 タイトルは「教育におけるナレッジマネジメントとICT:個人と組織のグローバルな成長を目指して」です。モデレーターは京都大学の飯吉透さん、パネリストはアゴスジャパンの横山匡さんです。

メンバーはいずれも良く存じ上げている方々なので、今世界で起こっている学び、教育の急激な変化や潮流について、エキサイティングな議論ができればと思っています。

3月9日に六本木アカデミーヒルズで飯吉透さんをお招きした「オープンエデュケーションがもたらす人材革命」はとても多くの方に集まっていただき、質問が続いて時間が足りないほどでしたが、今回もさらに新しい話ができることを期待しています。詳細、お申込みはこちらからどうぞ。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る