記事の詳細

最近、若い世代に何とか世界の脈動を自ら感じてもらいたいと強く感じ、GAS2012を初めとして私自身もいろいろな試みをしたり、先日の東大五月祭のスペシャル・イベント(そして6月24日のイベントー詳細今検討中)など、私がサポートできることは何でもしようと考えています。

そうした中、ファッション業界に特化したFIT留学セミナーが開かれることをお知らせいただきました。私は大学を出てすぐフリーで通訳などを始めた頃、ひとつの大きなきっかけになったのが、旭化成FITセミナーでした。通訳だけでなく、プログラムの企画なども、やらせていただき、ニューヨークへ行く機会もできて、とても多くのことを学びました。

そのFITの日本の組織である日本FIT会が主催するファッション業界留学セミナーが6月28日に開かれます。特に世界のクリエイティブなコミュニティで、日本の若い人のセンスの良さは良く知られていますが、その力やポテンシャルをもっとビジネスとしていかすことができるのではないか、そのためには若い新しい人材を!と私自身も常々思っています。

若い世代には、世界を知ってほしい、自ら体感してほしいとこのブログでもいつもいっているので、(私は直接関与していないのですが) このセミナーをご紹介します。会場の東大の伊藤国際学術交流センターは、先日Special Eventをした所でもあり、とてもすばらしい施設です。詳細やお申込みはこちらからどうぞ。

また6月24日に私が若い人たちと企画している英語でのセミナーは詳細が決まり次第すぐポストしますので、もう少しお待ちください!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る