記事の詳細

このブログでもご案内していましたが、6月6日に「経営とITのシンポジウム:ビジネスイノベーションサミット2012」で基調講演をしました。タイトルは「2012年、世界の潮流、日本の底力」としましたが、その時の講演のレビューが出ていますので、ご紹介します。

参加してくださった方々はとても多かったのですが、ITという割には年齢が高いという印象を持ちました。また圧倒的に男性が多く、女性は少ない(これはよくあるパターンですが)と感じました。 最近私が感じていること、またやろうとしていることなどをご紹介しました。その時も言いましたが、ITは素晴らしい手段だと思うので、どうそれを使うか、どんなビジョンや理想を描けるか、がk魏だと思います。(私は大体、やりたいこと、理想はかなりはっきりしているのですが、どうやったらわからない、ということが多いので、こうした機会にやりたいことをどんどん紹介してしまいます。もちろんやっていく中で、どんどんその形は変わっていくのですが、何しろまず始める、紹介することが大事だと思っています。。。)

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る