記事の詳細

7月21日、六本木アカデミーヒルズで、「私塾がコモディティ化しない人材をつくる:これからの時代に求められる学びのスタイル」というテーマのセミナーが開かれます。講師は脳科学者の茂木健一郎さんと経営コンサルタントの波頭 亮さんです。このセミナーはグローバル・アジェンダ・シリーズの一環として開かれるもので、世界の潮流や日本の課題、私塾はどんな役割を果たすのか、など、このシリーズで最近力をいれている人材、新しい形の「学び方」に焦点をあてるものです。

私はおふたりとも存じ上げていますが、この二人がそろったらどうなるのだろう?とちょっとスリルも感じる組み合わせです。茂木さんを含めたパネルを以前やった時に、茂木さんは日本の教育や大学に対してとても強い意見を持っておられたし、最近読んだ波頭さんと伊藤譲一さんの対談もとても興味深かったので。。

これからどのように自分の力をつけていったら良いか、最近何人かの方々(私もグローバル・アジェンダ・セミナー初めいくつか試みています!)が取り組んでいる「私塾」とはどんなものか、どんな役割を期待されているか、を知る上でもとても参考になると思います。詳細、お申込みはこちらからどうぞ。

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る