7月5日に行われていた将棋棋聖戦の第3局を羽生二冠が勝ち、タイトルを防衛しました。これでタイトル戦81期を達成して、新記録を達成しています。 棋聖戦は羽生さんがとても強いのですが、それにしても、トップ棋士が戦うタイトル戦で81期というのはとても素晴らしい記録だと思います。

先週土曜日6月30日にHikarieで開かれたTEDxTokyoでプレゼンテーションをされた羽生さんに直接お目にかかってしばしお話したのは久しぶりでしたが、スカッとした感じだったのが、とても印象的でした。勝敗がはっきりつく勝負の世界でトップの地位を維持されていることは素晴らしいことだと思いますし、これまで何度か書きましたが、常に前向きな姿勢、決断力、集中力など、学ぶ点がたくさんあります。棋聖戦の感想戦、記者会見の様子はこちらからどうぞ。