記事の詳細

昨日7月29日は、福岡県宗像市で開かれていた「第9回高校生のための日本の次世代リーダー養成塾」でひとつ講義(というか、ワークショップ)をしました。For English=> 私がこのリーダー塾に参加するのは3回目ですが、毎回、全国から集まった高校生160人位と一緒に新しい時代について考えたり、夢を聞いたりするのをとても楽しみにしています。

ishikuraleader1今年は、「新しい時代、貴方はどこで何を目指すのか」というタイトルで、「これまでとは全く違う新しい時代が始まりつつあること、新しいビジネスや新しいキャリアの可能性は無限にあること」などを話しました。

今年は、本論に入る前に、まず問題解決?のアイディアを出してもらうように頼みました。それは、2冊の本の配り方です。毎年、私が書いた本を皆さんにプレゼントしているのですが、今年は「世界級キャリアのつくり方」と「グローバルキャリア」の2冊があったので、半分ずつ持っていき、どのようにして配ったら、フェアか、時間がそれほどかからないか、を考えてもらったのです。

それから本論に入ったのですが、いつものように、インターアクティブにしようと、夢の質問をしました。高校生というと16歳位なので、10歳位の時の夢と今の夢が変わっている人、変わっていない人と手をあげてもらい、変わっていない人にはその夢を、そして変わった人にはなぜ変わったのか、を聞きました。それから今の世界がどうなっているのか、ビジネスにもキャリアにもどれだけ多くのオプションがあるのか、今までの枠組みではなく、新たにアイディアを考えられる可能性が無限にあることなど、を話しました。これだけ可能性が開かれている時代に生きる高校生はうらやましい!というのが私の正直な気持ちだからです。

石倉先生集合写真その後で、最初に頼んだ本の配り方のアイディアを出してもらった所、4つのアイディアが出たので、高校生の投票で決め、本を配りました。その後、質疑応答をしたのですが、質問が多数でて、時間切れになってしまい、全部答えることができませんでした。(でも質問の多くは、多分本を読んでもらうとかなり書いてあると思います。) その後、全員で写真(左)をとって、エキサイティングで楽しい時間は終わりました。

昨日は、日帰りをしたのですが、福岡空港についた時から、青空に入道雲でまさに盛夏という感じ、太陽がぎらぎらしていました。結構暑くて目がくらみそうでしたが、こんなに楽しい時間を過ごすことができて、いった甲斐がありました。すばらしい一日でした。

私は若い世代がより良い将来をつくっていく主役だと確信しているのですが、最近はそれもなるべく早い時期に新しい世界の波に触れる機会があると良いと思っています。そこで、大学生だけでなく高校生に話す機会があると、よろこんでやっています。8月後半も11月にもそんな機会がありそうなので、楽しみにしています。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

    • Yoko Kiumra
    • 2012年 7月 31日

    石倉先生、こんにちは。
    次世代リーダー養成塾・・・受講された高校生さんたちが羨ましいです。

    ところで本を配るアイディア、とても気になるのですが
    もしよろしければ、どのようなアイディアが出たのかお聞かせください。

    私なら・・・あぁ、陳腐な案しか浮かびません。
    ものすごく興味があります。

    • yishikura
    • 2012年 8月 03日

    Yokoさん、石倉です。コメントとご質問ありがとうございます。とても楽しいセッションでした。ところで本を配るアイディアですが、1.会場を2つに分けて、ほしい方に移動する 2.となりの人とじゃんけんをして勝った方が選ぶ 3.ID番号の奇数偶数で分ける などでした。4番目のは何と忘れてしまいました!
     Fairであまり時間がかからないもの(セミナーもやりたかったので)という条件で皆に決めてもらいました。

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る