本日5月15日はICSでここ2か月近くやっていた競争力の最後のクラスでした。 => For English

高度経済、経済開発途上、国、都市、企業などいろいろなテーマでケース討論をしてきたことの簡単なまとめをした後、最後に、企業人として、何ができるか、最近よく言われている企業の社会貢献とは、というテーマでディスカッションをしました。いろいろな課題を話した後、ハイライトのゲストであるTable for TwoというNPOの事務局長である小暮さんをお招きしたセッションをしました。

Table for Twoについては何度もこのブログでも書いていますし、最近小暮さんが出された「20円で世界を…」の推薦文も書いているのですが、実際にTable for Twoをフルタイムのキャリアとしてやっている小暮さんのお話を聞いたのは、ICSの学生にとっても、とても有意義だったようです。(もちろん私にとってもですが。。) 質問がたくさん出て、クラスの時間が終わった後も多くの学生が小暮さんを取り囲み、コメントや質問をしていました。

この関心の高さから考えても、何かプロジェクトをできるのではないか、と感じました。何しろどこかから始めるのが大事だと思います。